ニュース

エコ・トータルプランニング代表取締役 楢崎 正也(大阪大学名誉教授)が2017年日本建築学会大賞を受賞いたしました。

20170530_004

株式会社エコ・トータルプランニング(代表取締役 楢崎 正也)は、2017年4月14日に一般社団法人日本建築学会が毎年実施している「日本建築学会大賞・学会賞・教育賞・著作賞・作品選奨・奨励賞・作品選集新人賞・文化賞」において、代表取締役である楢崎 正也が日本建築学会大賞を受賞いたしました。

日本建築学会賞とは、一般社団法人日本建築学会が設けている国内で最も権威のある建築の賞であり、日本国内における建築・建設分野で功績をあげた個人・団体を称え授与されます。

日本建築学会大賞とは、建築に関する学術・技術・芸術の発展向上に長年の業績を通じて、特に著しく貢献した建築学会個人会員に進呈される賞。
大賞は、「論文」、「作品」、「技術」、「業績」の4部門、全ての分野を対象に建築分野で永年の貢献をした個人に贈られます。

楢崎 正也は、「室内空気浄化・換気設計に関する研究と空気環境教育による社会への貢献」として
来る、2017年5月30日に受賞式に参加いたしました。

2017年日本建築学会各賞贈呈式
https://youtu.be/LqKyrqKxNy8

株式会社エコ・トータルプランニング(代表取締役 楢崎 正也)は、これからも、空気環境教育による社会への貢献をはじめ、日本の建築学により一層、貢献してまいります。

【日本建築学会大賞概要】

表彰団体 一般社団法人日本建築学会
受賞者 楢崎 正也(株式会社 エコ・トータルプランニング
業績内容 室内空気浄化・換気設計に関する研究と空気環境教育による社会への貢献
関連ホームページ 一般社団法人日本建築学会 2017年各賞受賞者